ワキガブログ④ワキガの臭いは軽度~重度で個人差が大きいのが特徴だ

ワキガの手術をするかどうかって、ワキガの状態に合わせて選択されるみたい。

ワキガの原因は脇にあるアポクリン腺から出る汗なんだけど、アポクリン腺から出る汗をワキガ菌が分解することでにおい出すんだ。

だから、アポクリン腺から出る汗の量が多ければ多いほど、ワキガの臭いもきつくなるってこと。

アポクリン腺がまったくない人もいて、まったくない人はもちろんワキガ臭はしない。(ちなみに大人はみんなアポクリン腺がある)

少しある人は、少し臭う。

だから、ワキガ体質は軽度~重度と個人差が大きいのが特徴なんだ。

軽度の人であれば、スプレーとかワキ汗シートを使えば、ニオイ対策は完了する。

中度程度であれば、ワキガクリームを塗ればワキガ対策ができる。

問題は重度のワキガのひと。

重度の人は、ワキガクリームだけで対策するとなると、1日3~4回くらい塗り直さないとニオイを抑えることは難しい。

ちなみに、肌が強い人は海外製のデオドラントをおすすめするよ。

ちなみに、1つのアポクリン腺から汗が分泌されるとそのアポクリン腺が次に汗を出すのは24時間くらい後だという。

ワキガクリームには、アポクリン腺から出る汗の中に入っているたんぱく質と結びつくと固まる性質がある「パラフェノールスルホン酸亜鉛」や、ワキガ菌を殺菌する働きをもつ「イソプロピルメチルフェノール」という成分が入っている。

中度程度のワキガであればワキガクリームを塗っておけば、日中ワキガ臭の発生を抑えてくれるという。

彼女もクリアネオというワキガクリームを使っているが、緊張しすぎて汗をかき過ぎてしまうとどうしても臭っているのではないかと不安になってしまうんだって。

塗り直せればいいんだけれど、そうも行かない時もあるし、下着に臭いが移ると着替えもしないといけないしで気苦労が絶えないという。

だから、ワキガ手術をしたいと言っている。

まったく傷が残らないワキガ治療の方法もあるんだけど、100%治るわけではないらしい。

それに、30万円~45万円とかかかるようで、さすがにハイやりましょうというわけにはいかない。

反転剪除法であれば根本的な解決にはなると思うけど、もし手術が成功しなかったら術後臭というリスクもあるし、傷跡がケロイド状態になって固くて火傷したような状態になってしまうこともあるという。

ワキガの人の悩みを理解せずに、金儲けに走る医師も少なくないという。

たかがワキガなんて思って欲しくない。

体質だから、自分ではどうしようもないんだよ。悪いことをしているわけじゃないのに、なんでこんなに悩まなければいけないのか、疑問に思うこともあるよ。

でも、ワキガの臭いで気分が悪くなる人だっているのも事実だから、お互いが気持ちよく生活するためには、何かしらワキガ対策をすることは必要なんだと思うんだよ。