ワキガブログ②ワキガの悩み深刻なんだね・・・僕は知らないことだらけだ

あれからいろいろあって、僕は彼女とつき合うことになったんだよ。

僕から告白したんだけど、彼女は嬉しそうに涙ぐんでいたよ。

彼女は、対人恐怖症すれすれくらいまで悩んでいたみたいで、僕はただおとなしい子なんだなくらいにしか思っていなかったんだ。

それくらい、ワキガの悩みは深刻みたいなんだ。

僕は、あれからもっともっと調べたけど、ワキガは遺伝するから子供を産むのをあきらめた人がいたり、手術してワキガが治って快適に暮らしている人がいたりといろいろなんだ。

ワキガ手術が行われるようになったのは20年以上前からで、当初は脇のアポクリン腺がある部分をごっそり切除して縫合する「切除法」という方法だったみたい。今でもこの方法で行われることがあるようだけど、この方法はおすすめされていない。

脇の皮膚がその部分だけなくなるわけだから、腕の可動範囲に制限がかかったり、大きな傷跡が残るというリスクが大きい。だけど、ワキガの臭いはまったくしなくなるようだ。

ワキガ手術を受けてから酷い傷あとが残ったために銭湯に行きたくても行けなくなったとか、ノースリーブが着れないとかトラブルもけっこうあったんだって。

今でもトラブルはあるようだけど、傷跡が極力残らないような手術が行われるようになっているから、手術を受けた大半の人がワキガに悩まなくてよくなったと手術を受けてよかったと思っているみたいだよ。

反転剪除法の手術の動画とかも見たりしたけど、ある医師は脇の皮が白くなるまでハサミで取り除いていたけれど、ある医師はアポクリン腺のみを取り除いていたようで、皮膚の大半が赤いままだったんだよね。

ある医師は、皮が白くなるまで切除しないとアポクリン腺が再生すると言っていたけど、実際どうなんだろうね。

脇には、アポクリン腺・エクリン腺・皮脂腺があるから、白くなるまで切除した場合、アポクリン腺・エクリン腺・皮脂腺すべてがなくなるということだよね。

脇から汗も皮脂も出なくなるということだから、乾燥しやすくなるということだよね。
だから、乾燥から皮膚を守るためにこまめにクリームを塗らないといけなくなるのかな。

あと、白くなるまで切除すると脇毛も生えてこなくなるということだよね。

女性なら、脇毛がない方がいいと思うけど、男性の場合は脇毛が生えていたほうがいいって人多いけど、実際、脇毛ってない方がよくない?って思うこともあるし。

要は、それぞれの利点があるとは思うんだけど、実際ニオイで悩んでいるなら再発する可能性がある手術よりも、白くなるまでごっそり切除してもらいたいと大半の人は思うんだと思う。

ただ、切除しすぎて皮膚が壊死して固くなることもあるようだから、ここは執刀医の方の経験と実績が非常に大事になってくると思う。

正直、手術するとなったらかなり念入りに下調べをする必要性を強く感じたので、彼女のためにもっと調べることにしようと思う。

➡ワキガ対策『極』最強のデオドラントで悩みを解決!【最新版】