ワキガ対策に必要な大事なポイントを紹介していくよ!

ワキガに詳しいおっちゃんが、ワキガ対策について具体的に紹介していこうと思う。

まず、何も知らない状態で、あなたがワキガだとわかったらどんな対策をするだろうか。

私がやったワキガ対策はこうだ。

1.脇が臭いからとにかく脇をゴシゴシ擦って洗った
2.汗をかいたらワキガ臭が酷くなるので、汗をかいてすぐに制汗スプレーをかけまくった
3.オキシドールがいいと聞いたので、ことあるごとに消毒した
4.なるべく汗をかかないように気をつけて生活した

今思うと、ゾッとするくらい間違っているワキガ対策だ。

自分の浅はかさに嫌気がさすことこの上ない。

以上の自分なりのワキガ対策をした結果、私のワキはいつも炎症をおこしてヒリヒリ傷んでいた。

それでも、痛みが薄れてきたらできるだけ自分が考えた方法でワキガ対策に励んだ。

間違っているとも知らずに・・・。

ここからは、正しいワキガ対策を紹介していこうと思う。

正しいワキガ対策はこうだ。

1.脇を洗浄する際は、手洗い泡洗浄が基本。絶対にゴシゴシ洗ってはいけない
2.汗をかく前の清潔な脇にデオドラントを使う。ワキガが臭っているうえにスプレーしても、ワキガとスプレーの混ざったニオイになるだけ。意味なし
3.オキシドールを使い続けることで、大事な常在菌も死んでしまう。常在菌がいなくなれば肌荒れを起こすし、そもそもオキシド―ルじたいが刺激が強すぎる。
4.なるべく汗をかかない生活をすると汗腺が休眠しだすので、いざ汗をかくとミネラルも流れ出るため、それを栄養源に菌が増殖して体臭が悪化する。

通常、汗腺が働いているときはミネラルが出ても吸収されるため、体臭の原因になりにくい。

しょっぱい汗が俗にいう「悪い汗」。

というように、私が正しいと思ってやっていたことはすべて間違いであったわけだ。

オキシドールの常用で肌荒れを起こすと、雑菌が繁殖しやすくなるので、ワキガ臭が増強する。

もう、涙が出てくるよ。

知らないって、罪なことなんだ。

まとめると、まずは脇の肌を健康に保つことが大事なポイント。

脇の肌が健康であれば、雑菌の繁殖を抑えてくれる菌が働いてくれるよ。

ワキガに必須なデオドラントは、ワキガクリームだよ。

スプレーは肌荒れを起こしやすいから、おすすめしない。

ワキガクリームとネットで検索すると、いろいろ出てくるから、まずクリアネオかノアンデっていうワキガクリームを試してみて。

この2つのワキガクリームは違いがはっきりあるから、自分に合うほうを選んでみて。

どうだった?

正しいワキガ対策をしていれば、普通の生活が送れるから。

少しの努力とお金が必要だけど、その先の自信につながると思うよ。