体臭で悩みたくないなら食事や運動も大事だけど汗と菌にも注目!

脇の綺麗な女性

体臭の中でもワキガのような独特なニオイはスメハラと呼ばれ、他人を不快にさせます。

そんなワキガは、食事に気を使うこと運動を適度にすることで抑えることが可能なのですが、まずはニオイが発生する原因を知ることが大切です。

ワキガのニオイを抑えるポイントは体内から発生する汗と菌の関係を知ることです。

ワキガの原因とは?

ワキガの独特なニオイの発生原因は、私たちの皮膚に2つある汗腺のひとつ「アポクリン腺」から出る汗を、通称「ワキガ菌」と言われるコリネバクテリウムが分解することで発生します。

要するに、汗が出なければ菌が分解できないし、菌がいなければワキガ臭はしないということなんです。

ワキガクリームには、アポクリン腺から出る汗に多く含まれるタンパク質と結合することで、汗腺を塞ぐ効果があります。

さらに、ワキガ菌を殺菌する成分が配合されているので、ワキガ対策のために作られたワキガクリームを使うことがポイントです。

ワキガ菌はアルコールでも殺菌できる

実は、ワキガ菌はアルコール消毒で死滅します。

アルコールは安価で購入できるため、アルコールでわきが対策している人もいます。

しかし、肌が強い人でなけばアルコール負けして痛みが出ることがあるため、常用はおすすめできません。

ワキガ菌は目に見えないだけで、そこらじゅうにいます。

エサがあればすぐに増殖してしまうので、殺菌し続ける必要があるのです。

たまにアルコール殺菌するくらいであれば問題ないですが、皮膚が弱い人はすぐに痛みが出る可能性もあるので、興味のある人は注意して使用してください。

ワキガクリームの場合は、脇の皮膚を守ってくれる美容クリームのような成分も入っているので、特にお肌の弱い人におすすめです。

\おすすめのワキガクリームはこれ!/クリアネオ

スメハラと感じるニオイとは?

ところで、ワキガはネギ臭のようなツーンとした強いニオイがするので、不快に思う人が多いです。

ネギであれば不快に思わないのに、なぜ脇から臭っていると臭いと思われるのか疑問に思うことではありますが、要は強いニオイを嫌うということですよね。

例えば、柔軟剤はいい香りがすると思いますよね?

でも、自分にとってお気に入りの香りであったとしても、他の人にとってはスメハラだと思うことがあるんです。

柔軟剤の場合はさほど強いニオイではないとは思いますが、香水であればもっと不快に思う人が多いですよね。

人によってはいい匂いだと感じたりくさいと感じたりで、とらえ方が違うんです。

また、体臭を気にする人もいれば、まったく気にしない人もいるのです。

だから、ワキガであってもまったく気にしない人もいるんです。