足臭ってどうにかなる?靴下や靴で蒸れて一年中臭い・・・

ブーツを履いた女性

足は普段から靴下や靴で覆われている時が多いので、とても蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいですよね。

自分の足の臭いが気がかりな時に消臭用品を使うことは効果的です。

気づいたら足が臭い!

ふと気づいたら、靴を脱ぐと足が臭い!と感じるようになり、毎日臭くてどうにかならないかと思っている人は多いのではないでしょうか。

足に消臭スプレーを吹きかけていも、なかなか臭い対策になってくれなくて・・・という人もいるでしょう。

そんな時におすすめなのは、エイトフォーのロールオンです。

エイトフォーのロールオンを塗れば、1日中足臭を抑える効果が期待できます!

ロールオンで効果的な足臭対策!

エイトフォーのロールオンの効果的な使用方法を紹介します。

是非参考にしてみてくださいね!

1.足を濡れタオルで拭くor足を洗って水気をタオルで拭き取ります。

2.足の指の付け根にロールオンを2往復くらい塗ります。

3.足の指を動かして指の間に塗り広げ、残った液を両方の足裏をこすり合わせて足の裏全体に広げます。(足りなければ足す)

4.うちわ等で10回くらい仰いで多少乾かします。

5.靴下を履きます。

以上です。

足の指の間や指の付け根の部分が1番くさくなる場所です。

ロールオンを塗ったあとドライヤーで乾かしてもいいですが、しっかり乾かさなくても消臭効果が持続するはずです。

足臭対策の肝

この足臭対策の肝は臭う前にケアすることです。

多くの人は臭くなってから消臭スプレー吹きかけたりすることが多いと思いますが、ニオイの素を菌が分解することで足が臭くなるので、臭う前に対策することが効果的なのです。

臭いを発生させる雑菌は、湿気が多く温かい場所で増殖しやすい性質を持っています。

靴の中は通気性が悪く汗で蒸れやすいため、雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

その結果として足の臭いがすごいことになってしまうわけです。

増殖する前にロールオンで殺菌すれば、靴の中が蒸れても1日中効果を発揮してくれるでしょう。

もちろんのことですが、靴が臭ければ靴を洗う必要があります。

足が臭くて靴が臭くなっていた場合、足が臭くなくなれば靴が臭くなることはほぼありません。

靴を洗うのはけっこう面倒ですよね。

生乾き状態ではカビ臭くなってしまいますので、ちゃんと乾かさないといけません。

その点でも、ロールオンでケアする利点がありますね。

ロールオンは、ひんやり成分も入っているので夏場はスッとして気持ちよく使えると思います。

冬場は若干冷たいですが、冬場に使うのもいいでしょう。

冬場はブーツなどで蒸れて臭くなりやすいですからね。

是非お試しあれ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エイトフォー ロールオン 無香料(45mL)【8X4(エイトフォー)】
価格:565円(税込、送料別) (2019/9/5時点)