毎日ボディをゴシゴシ洗浄してピカピカにすればワキガ対策になる?

毎日お風呂でボディをゴシゴシ洗浄してピカピカの状態にしておくのは当然のことだと思いますか?

ワキガ対策や体臭対策のために、お風呂でボディをゴシゴシ洗ってピカピカにすればいいと思っている人はどれくらいるでしょうか?

ワキガ対策にゴシゴシ洗いはNG?

実は、ゴシゴシ洗いはワキガ対策としては間違いなんです。

特に、脇やデリケートゾーンをゴシゴシ洗うのは超NGです。

体は洗い過ぎると肌のバリア機能が落ちるため、結果的に雑菌が発生しやすくなり、以前にも増して強い臭いが出るようになります。

女性のデリケートゾーンは男性の陰部周りと異って複雑な構造をしているため、デリケートゾーンの臭いに頭を悩ませている女性は多いのですが、ゴシゴシ洗いは禁物ですよ。

ワキガ・体臭対策には「手洗い泡洗浄」が基本です。

クリアネオパールなどの専用のボディソープを使い、優しい泡で洗うだけでニオイ対策ができるんです。

ゴシゴシ洗う必要はありませんよ。

膣のニオイ対策は、インクリアなどの膣洗浄グッズを使えば改善することが可能です。

ニオイを予防することを目指す商品なので、体にそれほど負荷も掛からずに、前向きに使っていくことができると思います。

日本人はワキガ・体臭に敏感

日本では、体から何の臭いもしないことが望ましいとされていて、体臭を毛嫌いする人が増えていますよね。

現代社会では、食の欧米化が原因で体臭に頭を悩ませる人が男女や年齢の差なく目立つようになりました。

ワキガ体質で悩む人は日本では1,000万人以上いると言われています。

日本人のワキガ体質の割合は10%くらいですが、黒人・白人のワキガ体質の割合は70~100%でほとんどの人がワキガ体質です。

日本人もみんなワキガ体質であれば、こんなに悩む必要はなかったでしょう。

特に日本人は多数決が好きな人種ですから、多いほうが常識のような考え方は根強いです。

ワキガ体質の人は少数派のため、ワキガを放置すると不潔だと思われてしまいます。

正しいワキガ対策をしよう!

自分の体臭は嗅覚が鈍感になってしまっているため気づきづらいものですが、周囲を嫌な気分にさせないように正しいケアをすることが大切です。

脇をゴシゴシ洗えば、ワキガのニオイが取れると本気で思っている人は多いのではないでしょうか。

脇を洗浄する時は、専用のボディソープを使って「手洗い・泡洗浄」をすることをおすすめします。