30代ワキガ女性からのアドバイス

30代ワキガ体質の女性の「ワキガと体臭について」のアドバイスを掲載しますので、参考にしてみてください。

率直に、私はワキガです。

ワキガ対策をしないと必ずワキガ臭が出ます。

だから、ワキガクリームのクリアネオで毎日ワキガ対策をしています。

ワキガ対策の場合は、制汗スプレーやロールオンなどの液体タイプのデオドラントよりワキガクリームがおすすめです。

というか、ワキガクリームでワキガ対策するのが必須だと思います。

ワキガや体臭が強かったり脇汗が気になる時にデオドラント製品を使いますが、体臭の原因を知った上で一番合っているものを選ばなければちゃんとした効果は得られないんです。

デオドラント製品を購入する前には、ワキガ体質なのか汗っかきなのか、皮脂が原因なのかと臭いの要因が何なのかを特定することが大切だと思います。

ワキガ体質ならワキガクリーム・汗っかきならスプレー・ロールオン・皮脂が原因なら汗ふきシートをメインに使うといった感じです。

ちゃんと理解できれば、対処方法は自ずと決まってくるんです。

日本では、体臭が出ているということは不衛生、かつ臭いというイメージが定着していますよね。

毎日、お風呂に入ったりシャワーを浴びて体をキレイにしているのに体臭が気になるのであれば、体質改善が必要になると思います。

体質改善するには、和食を中心としたヘルシーな食生活を習慣にすることをおすすめします。肉やファーストフードの食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎはよくありません。

運動は、週に3回程度で30分くらい、汗が流れるくらいウォーキングするのがおすすめです。

汗をほとんどかかない人は汗腺の働きが悪いので、結果的に悪い汗をかいてしまい、体臭がきつくなってしまいます。

汗をかかないようにするより、汗をかく習慣をつけたほうが体臭対策にも健康にも効果的なんです。

このように、体臭は食事の見直しや運動をすることで改善されていきます。

本当です。

ただ、すぐには難しいので日頃の入浴+デオドラント対策は必要不可欠です。

汗は時間が経つと臭くなるため、汗をかいたら放置しないで汗拭きシートで拭きとるなどの対策をすることが大事です。

暑くなくても洋服が濡れるくらい汗をかいてしまう多汗症の方の場合、心労はかなり奥が深く普通の暮らしに影響が出るほど辛いものですよね。

多汗症の手術には神経を切るという方法がありますが、切ったところの汗は出なくなるけれど、別の場所から大量に発汗するようになることがあるため安易に神経を切るという選択はできません。

ある女性は、手汗が酷くノートがベタベタになったり、スマホが手汗で故障するという事態に疲れて、手の汗腺の神経を切りました。

手汗はぴったりと止まりましたが、今度は胸部周辺から大量の汗が出るようになり、服を何度も着替える羽目になりました。

多汗症は精神的にストレスを感じると特に大量に発汗してしまうので、ストレスをため込まず穏やかに生活することが1番の解決策ではないでしょうか。

自分がストレスを感じることを極力やめて、自然と触れ合ったりするような環境であったり、汗を気にせず楽しめる職場を選択するといいかもしれません。

次に、口臭対策についてですが、口臭対策として多くの歯医者さんが推奨するのはガムを噛むことです。

さらに、口臭予防のサプリメントや口臭のもとになる飲食物に気をつけたり、虫歯のある人は虫歯を治療するなど、状況に応じた方法を選ぶことをおすすめします。

不規則な生活やストレスの蓄積、日常での運動不足や偏りの多い食生活は、まるまる体臭の増強する原因になります。

ですから、体臭を疑うようになったら、まず生活習慣を見直すことをおすすめします。

体臭の自覚がありながら手を打たないというのは、他人に不快な気持ちを抱かせる「スメハラ」になってしまいますからね。

食事内容の改善や定期的な運動というのは、そんなに繋がりがないように思えるでしょうが、嫌な汗を抑える方法ということでは王道と言えます。

ワキガ対策はワキガクリームを使用する、毎日の食事内容の見直しをする、最終的には医療機関での手術など色んな方法がありますので、ベストなものを選んでくださいね。

\私のおすすめはこれ!/
「汗とニオイ対策で女子力UP」